インターナショナルな街へ

廿日市をインターナショナルな街にするために、廿日市スタジアムは必要不可欠です。 国際平和都市ヒロシマと世界遺産宮島⇒プラスアルファー = 廿日市スタジアム と Jクラブ 世界から観光客が大挙押し寄せてくる日が来る予感が。。。。 このチャレンジが成功すれば、廿日市はインターナショナルな街として世界から認知され地域は大きく発展します。 地元の伝統文化も大切なインターナショナル化の要素になります。

続きを読む

広島県西部地域の発展に廿日市スタジアムは有効だと思う

広島県西部地域とは、広島市、廿日市市、大竹市、そして山口県岩国市。 この4市は、注目のエリアです。 アクセス状況も良く、世界遺産宮島や瀬戸内海の景観の恩恵も受け、基地の街岩国市の発展の恩恵も見込まれます。 連携して経済エリア発展の道筋を共有することが今後も期待されます。 おそらく、JRや広電の各駅周辺の高層分譲マンション進出は加速され、人口は増加します。 そこで、廿日市スタジアムの存在が必要となると思うわけです。 スポーツ・文化の核となる廿日市スタジアムは、広島県西部地域の経済発展の起爆剤となる可能性があるのです。 広島駅周辺がマツダスタジアムにより劇的な変化を見せて集客している現実を、廿日市スタジアムでも実現できます。 みなさん、広島県西部地域の広島市、廿日市市、大竹市、そして山口県岩国市は、非常に優れた立地を持つ、可能性にあふれた地域なのです。

続きを読む

高校サッカーの街としてブランド化を!

広島県西部つまり広島市、廿日市市、大竹市が一体となって、高校サッカーの街としてブランド化推進! 高校サッカーの魅力をオーガナイズして日本および世界に発信できるシステムを構築する。 その戦略があっての廿日市スタジアム建設検討委員会立ち上げなのでは。。。。 廿日市スタジアムでは、Jクラブの試合と高校サッカーの試合を開催する。 サッカーの街を世界にアピールする戦略をとるなら、日本独特の高校サッカーの盛り上がりを見える化して発信するのが良いのでは。。。 高校サッカーのファンとJクラブのファンを共有化して、多くに人達を巻き込む。 一つのアイディアとして、皆様考えてみてください。 広島高校サッカー界の復活です! 皆さん思い出してください!広島は高校サッカーのメッカだったのです!!

続きを読む

カープ観戦しました!

昨夜は今年はじめてのカープ観戦。 広島駅からカープロードを歩く時のわくわく感、会場入りした時の雰囲気は、スポーツスタジアムの見本です。 廿日市スタジアムは、この2つの要素を盛り込んだものにして行くのが良いと思います。 廿日市スタジアムロードは街づくりからの企画が必要です。 5年以内に作りたいですね!

続きを読む

スポーツ文化が地域住民を幸せに!

スポーツ観戦環境の充実がスポーツ文化につながり、地域住民のコミュニティーの広がり、そして地域の連帯感を生みます。 地域の連帯感は、観光客にも伝わり、ホスピタリティーあふれる広島県を世界にアピールできる土壌となります。

続きを読む

スタジアムは街の歴史博物館

ロンドン郊外の有名なサッカースタジアムと有名な隣接ホテル 試合の日はもちろんですが、試合のない日も、街の歴史博物館のように美しい雰囲気を持つ公園なので、街の人達と観光客のふれあいの場となっています。

続きを読む

日本有数のサッカースタジアムの可能性あり

サッカースタジアムの周辺では、クラブのグッズやフード、そして特産品も販売します。 廿日市スタジアムの場合は、世界遺産宮島と国際平和都市ヒロシマと隣接しており、世界からお客様が訪れる日本有数のサッカースタジアムになる可能性も。。。。

続きを読む