指定管理

街クラブがビッグクラブになるためには、日本の指定管理者制度の概念を変える取り組みが必要。

なぜなら地域の財産としての資産構築ができるから。

日本のスポーツクラブが、欧州の100年続く伝統クラブに育っていくには、日本の指定管理者制度を正しく運用する必要があります。

しかし、現状は単なるメンテ業者の受注争いにしかなっていない。

廿日市スポーツクラブは、指定管理者制度の根幹を変革して、受注を目指します。

全国の街クラブの皆さん!いっしょにやってみませんか?

全国的なムードを作り、日本のスポーツ界を変えていきたい。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック