日本スポーツ振興センターにクラブ訪問していただきました。

昨日、日本スポーツ振興センター(東京)から2名の職員が来られ、クラブ訪問していただきました。

これは、toto助成をいただいている関係で、実態調査と今後のクラブ基盤強化の戦略を直接ヒアリングするためです。

クラブマネジャーの私が、対応しました。

日本のスポーツクラブ文化を変えるモデルケースとして事例にできるクラブ運営を期待されました。

要するに、学校体育から地域スポーツクラブへの転換です。

新しいスポーツクラブ時代を推進してほしい。それが国策です。

責任の重さに、身が引き締まる思いでした。

持論の公共スポーツ施設は、地域スポーツクラブが指定管理者になるべき考えは、十分理解できるとのお話でした。

背中を押されました。

地域の皆さん!がんばりましょう!!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック